ICSB創立者バードレイナ講演「身体の潜在能力について」“動きの中の生命、そして生命の静寂

ICSB創立者バードレイナが「クラニオセイクラル・バイオダイナミクスとは何か」について
一般の方々へ向けて初めて語った講演を録画し編集したものです。
本サイトと合わせてご覧ください。

(1)クラニオセイクラルのワークにおいて、私たちプラクティショナーが働きかけている枠組みである《ヘルス(健康)》の定義について

(2)クラニオセイクラルのワークの意図とプラクティショナーの役割について

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスとは?

バイオダイナミクスは、『生命の力学』を意味しています。身体・心・魂 を”ひとつのもの”として捉える全体的な観点からのアプローチで、人体の構造と機能を形成・維持している生命力に対する理解を基に構築されています。このアプローチは、単に身体の構造(骨格)の調整だけを目指すのではなく、身体の営みである自己調整や治癒力に協力し、活性化することを目的とし、身体本来の健全さが発揮できるようサポートします。

詳しくはこちら

トレーニング概要
プラクティショナー・リスト

このページのトップへ